2013年06月16日

【6/16】聴きログ☆5月分

ハイ、もう6月中旬だというのに
聴きログ5月分を投稿ですょ〜あせあせ(飛び散る汗)

…マイペースに聴きログ活動していまっす手(パー)

この期間に聞いたのはこんな感じ♪

-------------------------

The James Taylor Quartet - Mission Impossible

アシッドジャズ・ユニットの作品、初聴きなう♪
カッコイイ…!!

自分の好きな曲が入ってる盤にして正解かも♪

ミッション・インポッシブルのカバーや
ミセス・ロビンソンのカバー、
それとカッコ良いブロウ・アップと、
耳馴染みの良いグルーヴィーな曲たちにウットリ☆

次はライブ盤なんかも聴いてみたいかな〜♪

---------------------------

Merrell Fanhauser - Return to MU

H.M.S.バウンティや、ムーといったサイケバンドを経て
アメリカ本土からハワイへ移住したメレルの2000年度作品。

この作品名、リターン・トゥー「ムー」の
名前からしてソソられる〜(笑)

ムーで見られたようなプログレ的な要素は全く無いんだけど
ハワイの大自然の中で暮らしているだけあって
とてもアーシーな感じ。

波音や雨音、鳥さえずりのSEもバッチリ☆

メレルの伸びやかな歌声と
スチールギターなどハワイ的な演奏で
とても穏やか&神秘的なアシッドフォーク。

思ってた以上に癒される盤だった…!

---------------------------

Jimi Hendrix Experience - BBC Sessions

そういえばまだジミちゃんのBBCセッション盤を
聴いてなかったと気が付いて入手♪

ウッドストックやモンタレーなどのライブ盤だと
お客さんにけっこう話しかけてるのが聴こえるけど
このBBCセッションはやっぱ目の前にお客が居ないのかな。

演奏のほうもライブ盤よりも気持ちカチっとした感じかも!?
ライブ盤とはまた違った面白さが感じられたかも♪

---------------------------

Road - s/t

ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの
ベーシスト、ノエル・レディングが
レア・アースのメンバーと活動したバンド、72年作。

これ以前のノエルのバンド、Fat Mattressでは
英国を拠点に活動してたけど
こちらのバンドでは米国を拠点に活動してたみたい…!?

ハードロックとして知ったけど、
あまりハードロックな感じはしないな…(爆)

ウエストコースト感のあるヘヴィーロックな感じ。

たまにアコースティックだったり
ほんのりサイケな感じも☆

---------------------------------

ショットガン・ランナーズ
- The Two Faces of Children's Boogoe


shoutgun.jpg

金沢のモッズバンド、3rd。

今作では「この世界に二人しかいない」という
男女の恋愛を描いたコンセプトアルバムに♪

フリークビート、R&Bな曲の他に
1966年〜67年あたりの英ロック的な
ドリーミー&サイケな感じも見え隠れ。

リボルバー以降サージェント直前といった感じの
サイケ前夜なスウィンギンロンドンの空気漂う作品かも。

その時代のキンクスやフーなど
英国の素敵なバンドへの愛が感じられる…☆

丁寧に作り込まれつつ勢いも失っていない、
絶妙なバランスの名盤♪


メイク・メロディ


-------------------------------------
★他に聴いたもの★

Backdoor Men - Live 1992-1998

松石ゲル&サイケV - R&B in Tokai

-------------------------------------

…ピグにダンボが登場ひらめき

さっそくダンボに乗ってみました(笑)

pig_dambo.jpg

-------------------------------------

posted by moritan at 16:04| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。