2014年02月26日

【聴きログ☆1月〜2月分】

ハイ、今回の投稿は、私が最近聴いてた盤のメモで〜す♪
自分の為の健忘録…w

ではではご覧ください♪
 ↓

Nolan Porter with Stone Foundation
- Live at The 100 Club, London, 7th July 2012


$T2eC16hHJH8E9qSEYOcrBQN3c1UYew~~60_12.JPG

英国のモッドでブルーアイドソウルな現行バンド、
ストーン・ファンデーション
ソウルシンガー、ノーラン・ポーターさんを迎えての
2012年ライブ音源、オフィシャル・ブート盤。


こちらのバンドはぜんぜん知らなかったんだけど
つい先日、来日してて、
なんと偶然にも、とあるお店で居合わせたのです!

そしてたまたま入手したのがこちらのCD!


彼らの音楽ジャンルはブルーアイドソウルだと
英語ウィキペディアには書いてあったけど
ただのブルーアイドソウルじゃないなぁ、、と。

ホーンセクションも居るのでスカっぽい雰囲気もあるし
ハモンドオルガンがグルーヴィーなので
スウィンギンロンドンしててモッドな感じ。

ていうか、聴けば聴くほど新たな発見かも!?(スルメ的1枚?w)

いやぁ〜、良いバンドを知りました♪
他のアルバムも聴いてみたいなぁ…!


そして!これを入手した日、
ストーン・ファンデーションのメンバーの皆さんを
実際に目の前で見てたんですが
オフステージでも皆さん本当に仲が良くて
それがとても好印象でした…!


Nolan Porter with Stone Foundation,
Live at The 100 Club, London


----------------------------------

The Crawlin' Kingsnakes - s/t

crawlin.jpg

北関東を拠点とするモッドなR&Bバンド、
クロウリン・キングスネイクスの2014年発表作品。

彼らが解散してからの発表作品です…♪

惜しまれつつ解散してしまった彼らのこの作品、
丁寧に作りこまれているのにライブ感あってスゴイ!

ライブハウスで聴いてるみたいなスリリングなものを感じます!

また、音がモノラル音源みたいにギュっとなってて
しかも少し篭もっているのが私的にはツボでした♪
(篭もり音マニアw)

あと、所々サイケ感のあるアレンジも私的にはツボ♪

カッコイイ1枚です!


The Crawlin' Kingsnakes


------------------------------------

Wizzard - Wizzard Brew

wizzard_b.jpg

ロイ・ウッド率いるウィザードの1st。

彼らのアルバムは2ndは以前から聴いてたんだけど
1stはまだだったので、ようやく聴きました。

バンド演奏にホーンやストリングスを取り入れた
グラマラスなロックンロールorプログレサウンド!

ジャジーでプログレ的な長尺曲と
お馴染みのグラムロックが混在状態。


グラムロックの曲のほうはテンション高くて楽しい♪

プログレ的な曲のほうは、めくるめく展開に聞き入りました…!
ロイ先生、ホントに天才…!


またプログレ曲の一部では、
片側からしか聞こえない部分もあったりしてちょっぴり実験的。
ロイ先生の遊び心を感じて、ついニヤリ…w


1stはこんなにプログレ的だったなんて思いもしなかったので
ちょっとビックリだけど、
ロイ先生在籍時の初期ELOもそうだったから
その延長線上+アルファといった感じで納得&満足♪


…ロイ先生も来日してくれないかなー?
某VJさんに超期待しておりマス♪

(とコッソリ書いておくテストw)


Wizzard - Meet Me At The Jailhouse

--------------------------------------

VA - Ultra Chicks Vol.1 & 2

vol1.jpg

vol2.jpg

レアでマニアックな選曲のフレンチガールズポップ、イエイエのコンピ盤。

いつもよく聴く海外のネットラジオのフレンチポップ専門局で
このコンピ盤からの曲がよく流れて
妖しくキュートな曲ばかりなのでとても惹かれてたんです♪

そして遂に私もこのコンピの第1弾と第2弾と聴きました☆

知ってるシンガー、プッシーキャットしか居ないけど…(汗)

ていうか私的にイエイエ系は守備範囲外だもんねw
(当方、サイケマニアw)

ネットラジオぐらいでしか聴かない、殆んど未知の世界なので
とても新鮮に楽しく聴けました♪


それにしてもどうしてイエイエ系って、
こんなにぶっきらぼう(というか下手ウマ?)に歌うんでしょね?(^^ゞ

まぁ、そこが魅力のひとつでもあるんだけど…
達者すぎる歌いっぷりじゃ魅力が半減しそうだし。。

素人的な感じで隣のおねーさんがうたいましたー的な感じが
親しみあってイイ感じですねw


Liz Brady - Bas les pattes

-------------------------------------

Molly Drake - s/t

molly.jpg

なんと驚き…!
アシッドフォーキーな伝説の英SSW、ニック・ドレイク
お母さんの音源集ですw

これはFBのほうで某ギタリストさんから教えてもらいました♪
(Sんすけくん、サンキュー♪w)


ていうか、ドレイク一家って芸術一家だったんですね〜!
お姉さんも女優だし「謎の円盤UFO」では一際存在感を出してたし…!


この音源集はニック達がまだ子供の頃、1950年代に
自宅で録音したものなのだそう。
録音はニック母の旦那さん(ニックの父親)が録音したんだそうです。


ピアノの弾き語り曲なんだけどクラシカルな雰囲気に包まれ、
とても繊細で静謐な空気が漂って。。
儚げな高音ボイスにうっとり…☆

ていうか、ニック母、すっごい美人ですね…!
ニック姉の美貌はこの母から受け継いだものなんだなぁ…!

シンプルで儚くて可憐な曲たちに癒されました…☆


Molly Drake - Happiness



京都の超マニアックなサイケ充実レコ屋さん・メディテーションズでは
この盤の発売のことを「2013年の事件な1枚!!!」と書いてましたw
(→この盤のメディテーションズ:リンク

メディテーションズさん、最近あまりこの台詞を書いてくれてませんけど
私がここにコッソリ書いちゃいますょw

「全人類、MUST!!!!!!!!!」
…(^^ゞ

-------------------------------------------
posted by moritan at 15:03| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

[2/22] March of The Mods

ハイ、今回のライブレポは新宿JAMのマーチ・オブ・ザ・モッズで〜す!

と言っても、またもや私、遅刻してしまいまして(汗)、
最後の2バンドしか見れずにスミマセンなのですが…もうやだ〜(悲しい顔)


今回は60年代系のバンドだけでなく
グラムロック系のヤング・パリジャン(→HPリンク)が出演しました〜!

私的には10年前からずっと好きだったバンドなので
ジャンルの垣根を飛び越えての出演がホントに嬉しい!

彼らは以前にもハモンド・コネクションの島田さん主催の60sイベント、
インクラウド(→リンク)」に出演しました!
そのときも嬉しかったけど今回もまたまた垣根を越えての出演!

ではでは写真の数々をどうぞ〜♪
 ↓
Young Parisian

P1320023.JPG
都内を中心に活動するヤングパリジャン!
70年代グラムロックを現代に再現するロックンロールバンドです♪

P1320017.JPG

P1320018.JPG

彼らは2012年4月、70年代のグラマラス&ロックンロールバンドな
英国バンドのシルバーヘッド来日公演のときも前座で出演しました!
(そのときの私ブログのライブレポ→リンク!

あのときも嬉しかったけど
今回のジャンルの垣根を飛び越えた出演もホントに嬉しい!

P1320012.JPG

P1320021.JPG

退廃的で艶やかなロックンロール!最高〜〜!

P1320029.JPG
ボーカルのツネグラム・サムさん♪
グラマラスでパンキッシュ!楽しかった〜〜!

P1320026.JPG
ギターのケイジ・ロンソンさん♪カッコイイ〜〜ぴかぴか(新しい)

P1320028.JPG


P1320011.JPG
あまりものカッコ良さ&あでやかさに目がクギヅケ!
超アッという間のライブでした!
ヤンパリの皆さん、ロックンロールなライブをありがと〜!

モッズイベントでグラムロックなヤンパリを
サイケ人の私が見ましたよ〜〜の記念レポw

Young Parisian, at March of the Mods


-----------------------------------------------
そしてこちら

the geno

P1320031.JPG

P1320037.JPG

あいさとうさん率いる素敵なモッズバンド、ジーノで〜す♪
このジーノはザ・ヘア(モッズ/ネオサイケ)の進化系バンドなのだそう…(メモメモ)

P1320036.JPG
この佇まいからしてカッコイイですね!
演奏もそうだけど歌のほうもホントにカッコよくて
いつも聞き入ってます♪♪

P1320034.JPG
さとうさんとベースの及川さん♪
今回もグルーヴィーなサウンドで聞き惚れました♪

P1320041.JPG
ステージの真ん中でたくさん弾いてくれました♪

P1320039.JPG

素敵なライブもアッという間!
アンコールもやってくれて盛り上がりの中、終了!

楽しい時間ってアッという間に過ぎちゃいますネ…!
今回も胸トキめく素敵なライブでした!
ジーノの皆さん、どうもありがとうございます☆

the geno, at March of the Mods


----------------------------------------------------
posted by moritan at 21:46| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

【60sイベント☆Having a Party】 Stone Foundation Visit Our Party!

ハイ!今回のライブレポは
高円寺グリーンアップルで行われたこちらのイベントで〜す♪

20140216ga.jpg

having201402.jpg

主催はこちらのバンド「ダンスグッズ」でした!

P1310001.jpg

でも…!
私の到着がまたもや遅れてしまって
ダンスグッズさんのライブの最後の曲しか見れませんでした…!あせあせ(飛び散る汗)
どうもすみませ〜〜ん!ふらふらたらーっ(汗)


そんなこんなで次のバンドからのレポなのですが
どうぞご覧くださいませ…☆
今回は激アツなイベントだったので…w

ではではこちらのバンドで〜す♪
 ↓
That's a NO! NO!

P1310012.JPG

P1310015.JPG

ボーカル&ギターのヨシケイちゃん率いる、
ほぼガールズバンドのザッツで〜す♪

ヨシケイちゃん、可愛くてハンサムなボーカルでカッコイイ〜!

女の子の出演者のときっていつも衣装を楽しみにしてるんですけど
今回のザッツの衣装はこんな感じでした♪

P1310018.JPG
長身のヨシケイちゃんによく似合ったパンツファションですね黒ハート

P1310019.JPG
足元もこんな感じ♪ カワイイ♪
P1310017.JPG

P1310020[1].jpg
シャロウズの新道くん♪

P1310016.JPG
ヨシケイちゃんのカッコ良いボーカルもさることながら
いつもニコニコしたキュートなギタリストさんのインパクトも相当なものでして!

今回も破壊力のあるギターで、見た目の可愛さとのギャップにビックリ…!
ベーシストさんもキュートなのに男顔負けの安定&グルーヴィン演奏なんですよ…!
ホント、すごいバンドです…!
ザッツの皆さん、ハイテンションなライブをありがとう〜!

-----------------------------------------

そしてこちらのバンド!
 ↓
The Tramp

P1310026.JPG

P1310027.JPG

Japanese R&B Band, The Tramp!!!

今回はちょっと長めの演奏だったかな?
すごく堪能しました…!!

そして!
毎回恒例の、ボーカル・サキちゃんのお衣装チェ〜ック!わーい(嬉しい顔)黒ハート

P1310025.JPG
今回はデニムのキュロットなオールインワンでカジュアルにキュートレトロ☆
でもでも!胸元のジッパーがけっこう下げられてて
サキちゃんが動くたびに見えちゃいそうでしたexclamation×2黒ハート

そして。
今回はキーボードがけっこう手前に置かれていたので
たけやんさんの華麗な指さばきがすぐ目の前で見れました!

P1310029.JPG

P1310030.JPG
たけやんさん☆
ホント、マジカルな指さばき…!(凝視w)

P1310043.JPG
サキちゃん☆

P1310044.JPG
smile"すみれ"さん☆

P1310046.JPG
しんすけ君☆

P1310047.JPG
鈴木やっさん

そして!
いつもの通りにグルーヴィーなR&Bナンバーから
昭和歌謡&GSナンバーをクールに演奏してたんですが、
なななんと!
Don't Let Me Be Misunderstood(悲しき願い)の演奏中に、
客席から流暢な英語発音のコーラスが!!

…なんとなんと!
英国のモッド&ソウルな現行バンド、
Stone Foundationの皆さんがまさかの来店!

P1310049.JPG
サビの部分を歌って大いに盛り上がってくれました…!!!

そんなこんなでトランプのライブは物凄く大盛り上がり!
アンコールもストーン・ファンデーションの皆さんが率先してコール!

アンコールで2曲やって大盛況で〆ました!

そして私事ですが
今回のライブ後、私に話しかけてきてくれた女性がいたんですよ…☆

トランプのことをフイに知って、曲がすごく気に入ったので
思い切ってライブに来てみたとのこと…☆

私が最前列で楽しそうに見てるので
トランプのファンだと分かって話しかけてくれたのです…!
ありがとう〜!トランプのお蔭で音楽友達がまた一人増えました…!w


そしてライブ後、カメラマンの方たちから撮影されてるのを私もパシャリw
P1310050.JPG

そしてここからが凄かったんですよ…!
ストーンファンデーションの皆さんが、トランプのメンバーたちと
一人ずつ写真を撮りはじめたんです〜!
なんとフレンドリー!なんとレアな…!わーい(嬉しい顔)

P1310052.JPG

P1310054.JPG
サキちゃん、モテモテでしたわーい(嬉しい顔)黒ハート

P1310055.JPG

P1310056.JPG

ん…?こ、これは…?
P1310062.JPG

P1310063.JPG
Stone Foundation x The Tramp x The Calabash, Guitarist Meeting!!!

ライブ後はDJさん達がフロアを盛り上げてくれました〜!

P1310070.JPG

P1310074.JPG

P1310079.JPG

曲にノって踊りまくるストーンファンデーションの皆さん♪

P1310083.JPG

P1310081.JPG

P1310085.JPG

P1310075.JPG

今回のストーンファンデーションのご来店、
どうしてなんだろうと思ったら、
その前日に彼らのライブイベントがあって
DJのミネアキくんが思い切って今回のイベントに誘ってみたら
ホントに来てくれたのだそうです…!

こんなことって本当にあるもんなんですねw

P1310084.JPG
ミネアキくん、ありがとう〜!


そして。。
私も最後の最後にメンバー様とツーショットを撮っちゃいましたよw

P1310086b.jpg
こちらのリンさんはトランペッターなのですが
あのデキシーズ・ミッドナイト・ランナーズにも参加された御方なのだそう☆
貴重なツーショット写真です〜!
リンさんありがとうございます♪

今回のイベント、超盛り上がった!
高円寺のグリーンアップルだというのを忘れてしまうくらいに
ロンドンめいた空間でした!!!

やっぱ外国人の皆さんは遊び方や楽しみ方を知っている!
飲めや踊れやでパワフルでした!!

Stone Foundation HP → Click!

------------------------------------------

posted by moritan at 16:22| Comment(2) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。