2014年09月05日

[9/4]国立(クニタチ)地球屋

今回は久々に国立市にあるライブバー・地球屋に行ってきました。

サイケなバンドを見に♪

10636309_563569730438796_2330942080278328399_n.jpg


1番目はこちらのバンドでした!
 ↓
--- --- --- --- --- --- --- ---

[藻の月]

P1430002.JPG

ボーカル&ギターのジョージさん率いる「藻の月」。

P1430004.JPG

パンキッシュでアシッドなロックンロール!

P1430003.JPG

危険な匂いがプンプンするバンド!
まるで村八分みたいに危険な匂いが…!

P1430001.JPG

70年代の空気感が漂ってきそうなアングラな雰囲気、
ジョージさんの存在感に圧倒されたライブでした!
ありがとうございます!


----------------------------------

そして2番目に出演はこちら。


[天国畑JAPON]

P1430006.JPG

桃源郷サイケ感を追求しているアシッドフォークなバンド。

今回も桃源郷サイケサウンド、超〜堪能しました〜!
も〜う、本当にウットリ…☆

P1430015.JPG

P1430008.JPG
ギターのOPPYさんのエフェクター群もパシャリ!
これが桃源郷サイケの浮遊感サウンドの素かぁ〜☆
…店内暗すぎてよく見えないんだけれど…あせあせ(飛び散る汗)


曲によってはインプロビゼーションな演奏で
ジャムバンドっぽさとプログレッシヴ的な雰囲気も…☆

目をつぶって聴いてると
70年代初頭のサイケ末期のバンド演奏かと思うくらいの混沌さ。
でもどこかポップセンスも感じられるといった絶妙さ。

P1430013.JPG
かと思えば、ドラムのチャン・オータさんの
芸能人・モノマネタイムもバッチリと(笑)
私的には某美輪サマの震え声が超〜ツボでっす♪
あれ見た直後は、フツーの顔して曲を聴けれない…(爆)

P1430005.JPG

今回はいつもより長めのライブだったかも?
バッチリ堪能いたしました☆
ありがとう〜!


---------------------------------

そして最後に登場はこちら。


[ねたのよい]

P1430022.JPG

上の↑天国畑と共に、ここ数年、若手サイケバンドとして
ずっとサイケシーンを牽引してきた「ねたのよい」。

パンキッシュでアシッドなロックンロール!

…と書くと、1番目登場の「藻の月」と
同じ書き方になっちゃいますが(汗)、

ねたのよい」って、どんな意味なのか分からないですけど
あの村八分にもそういう曲名があるし
やっぱ村八分からの影響色濃いバンドってことでしょかね!?
(誰にとでもなく質問系…w)

P1430017.JPG

P1430018.JPG

70年代初頭のアンダーグラウンドの危険な匂いがこれまたしますけど
どこか真面目な雰囲気を感じます。
体制側の間違いに大きくNO!と突きつける真面目さというか潔さというか。

そう思いながらライブを見ていたら、
途中で客席からギターの飛び入りが…

P1430023.JPG

ん!? このお方はもしかして!?

P1430025.JPG

グラムロックバンド、ヤングパリジャンのギター、
ケイジ・ロンソンさんじゃないですか〜♪

P1430026.JPG

なんか思わぬところでハッピーサプライズ(笑)



とまぁ、楽しい一夜でした♪
国立市は私的にはちょっと遠い場所なんだけど行ってヨカッタ♪
ありがとう〜!

---------------------------------------------

posted by moritan at 16:09| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。