2014年09月17日

[9/15]ASIAN PSYCH SUMMIT at Tokyo

今回はこちらのレポ♪

all.jpg

日本の若手サイケバンド、幾何学模様のメンバーが中心となってやっている、
サイケイベント「トーキョー・サイケ・フェスト」と
これまた幾何学模様が中心となって行っているレーベル「Guruguru Brain」の
共同企画イベントとして、

この9月の連休に東名阪を回るサイケイベント、
その名も「アジアン・サイケ・サミット」が開かれました〜!

TOKYO PSYCH FEST X Guruguru Brain Presents
- ASIAN PSYCH SUMMIT AT TOKYO-


10351823_555982084502097_6255964284993548904_n.jpg


ということで私も最終日・吉祥寺ワープに行ってきましたよ〜♪

も〜う、めっちゃ濃ゆいサイケイベントでした!

海外からも現行サイケバンドが参加され、
自分好みの音だったりすると、つい顔がニヤリとほころんでしまいました(笑)

当ブログでご紹介するのは3バンドだけですが
最初から最後まで濃厚サイケの渦にドップリ浸れたイベントでした!


まずはこちらから♪
 ↓

--- --- --- --- --- --- --- --- --- ---

[Dreamtime]

P1430090.JPG

P1430091.JPG

オーストラリアのバンド♪

曲によっては男女のツインボーカルとなる、
ちょっぴりガレージ感が見え隠れするヘヴィー・プログレッシヴ・サイケ!

荒々しい中にもプログレ的な構築が見え隠れして
その曲構成の美しさとドラマティックな展開に深く感心!


P1430095.JPG

ベースの女性も曲によってボーカルをとるんだけど
その美しさと歌声の儚さに魅了されまくり♪
She is beautiful!


ギターは二人いたけれど
片方のギターの人が曲によってはスティールギターを弾いたりして♪

P1430096.JPG

ヘヴィーサイケサウンドにスティールギターという組み合わせが
珍しいし面白かった!
もっとスティールギターの入った曲を聴いてみたかったなぁ…♪

P1430093.JPG

P1430092.JPG

私の好みドストライクなサウンドのバンドでした♪
骨の髄までサイケデリックなものを感じました〜♪

オーストラリアからどうもありがとう〜!

-----------------------------------------

[ROLLFAST]

P1430111.JPG

P1430109.JPG

インドネシアからのバンド!

ブルージー・ヘヴィーサイケなバンドでした!

なんたってその煮えたぎるようなグルーヴがスゴイ!
さすが南国!

P1430113.JPG

彼らの曲を聴いたら疲れがソッコーで吹き飛ぶくらいの
ものすごいパワー&エネルギーに満ち満ちてました!

P1430114.JPG

あまりに激しい演奏だったからなのか
最後のほうでベースの方が床に寝転びながらの演奏だったりして(^^ゞ

全力投球のライブ、ありがとうございます!


ちなみに…。。。

こちらのバンド、私、情報を間違って覚えてたようです…

どう見てもインドネシアの方々なのに
私、台湾のバンドなのかとライブの最中ず〜っと思って見てました…(爆)

帰宅後、このイベントのページを見て、
インドネシアの人たちだったと知って驚愕…

どうりで台湾っぽくないインドネシアなお顔の方達だなぁと…。
もっと早く気づけよ、自分って感じです…(巨爆…)

とまぁ、最後のオチはトホホですが(笑)、
最高にホットなバンドでした!

台湾からどうもありがとう〜!

-------------------------------------------------

[Kikagaku Moyo / 幾何学模様]

P1430106.JPG

P1430108.JPG

P1430103.JPG

日本の若手サイケバンド、幾何学模様。

シタールを入れたヘヴィーサイケサウンド!

P1430105.JPG


彼らは最近はライブ活動よりも
イベントとレーベルの活動中心になっていて
ライブのほうは国内では滅多にやらなくなっちゃいましたが
今回久々に見れてヨカッタ…!

P1430097.JPG

久々の幾何学模様は更にパワフル&ヘヴィー!

ていうか!
大音量が出せるライブハウスで見たのはこれが初めてかも…!?あせあせ(飛び散る汗)

ヘヴィーな演奏に圧倒され、
20分ちょっとのライブが更に短く感じたほどでした!
ホント、アッという間!

もうちょっと長い時間のステージを見てみたい♪(と書いてみるテスト。爆)


東名阪ツアーのサイケイベント、お疲れ様でした!
サイコーにPsycoなサイケイベントでしたよ〜!

次の2回目・3回目と続いていきますように☆

---------------------------------------------

posted by moritan at 16:57| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

[9/6]60sイベント「5-4-3-2-1」

今回のレポは、UFOクラブで奇数月の第1土曜日に行われている、
60sライヴイベント「5-4-3-2-1」です♪

今回は私はちょっと遅れて到着したので
1番目のバンド、The Torsionを見逃してしまいましたが…(汗)

こちらの3組の写真レポをどうぞご覧ください♪

all.jpg


-----------------------------------------

[Miki & Shimada]

P1430027.JPG

60sワンピを手がけているジュエルトラッシュミキさんと、
ポップでモッドなバンド、ハモンドコネクション島田さんの
アコースティック・ユニット♪


P1430028.JPG
ミキさん♪
粋でカッコ美しい〜!
テレビ番組にも衣装提供されている、
ジュエルトラッシュのミキさんなだけあって、
毎回お衣装が楽しみです♪


P1430032.JPG
島田さん♪
今回はメインボーカルはミキさん7割、
島田さん3割くらいでしたかね♪

デヴィッド・ボウイのモッズ期の曲も演奏してくれて
ボウイ様を「心のロックアイドル(の一人w)」と
思っている私にとっては超〜テンション上がる選曲でした!

あまりそういう曲をカバーする人って多くないから嬉しい♪

P1430030.JPG
アンコールもあって最後に1曲演奏!
大人な雰囲気のステージ、聞き入りました♪
ありがとうございます♪


-------------------------------------------

[High Style]

P1430036.JPG
マンジさん率いるハイスタイル!


P1430035.JPG
マンジさんのちょっぴりスワンプな渋いギター、聞き入りました♪
歌のほうはマンジさん6割、八坂さん4割くらいだったかな?


P1430042.JPG
メインボーカルをとる八坂さん♪
スモールフェイセスのレイジーサンデー良かった〜!

ていうか!
メインで歌ってるだなんて知りませんでした!(笑)
ビデオカメラを忘れてしまったのが超〜悔やまれます…!
次回は是非!!(超ヤル気w)


P1430041.JPG
曲のほうはモッズな曲よりも
60sポップな曲も多く、演奏は骨太なので、
ある意味パワーポップ的な雰囲気も感じられました♪

カッコ良いライブをありがとうございます♪



------------------------------------------

[a mole under the eye]

P1430057.JPG

グラムロックバンド、ヤング・パリジャン
ギターリスト、CAR ALLさんがメインボーカルの、
60sモッドテイストな3ピースの新バンド!


P1430046.JPG
私、ヤングパリジャンのほうは10数年前から見てますけど
カーオールさんがメインで歌うところは初めて見ました!
60sテイストの曲でもさすがカーオールさん!
ヤンパリで魅せてくれている通りのデカダンで妖しい雰囲気です!
カッコイイ…!


P1430047.JPG

P1430051.JPG
ベースとドラムのクールで初期衝動的なモッドテイスト溢れる演奏にも
見入り&聞き入りました!


そんな熱いライブをこれまた熱く見ている最前列のお二人♪

P1430054.JPG
楽しそうに見る眼差しがすごく心に響きました!


そしてそうこうしてるうちに…、、あれれ?

P1430058.JPG

P1430062.JPG
あ、あれ〜〜!?(笑)


P1430069.JPG
なんと、アンコールで客席から飛び入り!
私的に超〜〜興奮!
永遠の少年達の奇跡のツーショット!



P1430067.JPG
めっちゃ盛り上がった〜!
楽しいライブをありがとうございます!

-----------------------------------------

posted by moritan at 20:47| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

[9/4]国立(クニタチ)地球屋

今回は久々に国立市にあるライブバー・地球屋に行ってきました。

サイケなバンドを見に♪

10636309_563569730438796_2330942080278328399_n.jpg


1番目はこちらのバンドでした!
 ↓
--- --- --- --- --- --- --- ---

[藻の月]

P1430002.JPG

ボーカル&ギターのジョージさん率いる「藻の月」。

P1430004.JPG

パンキッシュでアシッドなロックンロール!

P1430003.JPG

危険な匂いがプンプンするバンド!
まるで村八分みたいに危険な匂いが…!

P1430001.JPG

70年代の空気感が漂ってきそうなアングラな雰囲気、
ジョージさんの存在感に圧倒されたライブでした!
ありがとうございます!


----------------------------------

そして2番目に出演はこちら。


[天国畑JAPON]

P1430006.JPG

桃源郷サイケ感を追求しているアシッドフォークなバンド。

今回も桃源郷サイケサウンド、超〜堪能しました〜!
も〜う、本当にウットリ…☆

P1430015.JPG

P1430008.JPG
ギターのOPPYさんのエフェクター群もパシャリ!
これが桃源郷サイケの浮遊感サウンドの素かぁ〜☆
…店内暗すぎてよく見えないんだけれど…あせあせ(飛び散る汗)


曲によってはインプロビゼーションな演奏で
ジャムバンドっぽさとプログレッシヴ的な雰囲気も…☆

目をつぶって聴いてると
70年代初頭のサイケ末期のバンド演奏かと思うくらいの混沌さ。
でもどこかポップセンスも感じられるといった絶妙さ。

P1430013.JPG
かと思えば、ドラムのチャン・オータさんの
芸能人・モノマネタイムもバッチリと(笑)
私的には某美輪サマの震え声が超〜ツボでっす♪
あれ見た直後は、フツーの顔して曲を聴けれない…(爆)

P1430005.JPG

今回はいつもより長めのライブだったかも?
バッチリ堪能いたしました☆
ありがとう〜!


---------------------------------

そして最後に登場はこちら。


[ねたのよい]

P1430022.JPG

上の↑天国畑と共に、ここ数年、若手サイケバンドとして
ずっとサイケシーンを牽引してきた「ねたのよい」。

パンキッシュでアシッドなロックンロール!

…と書くと、1番目登場の「藻の月」と
同じ書き方になっちゃいますが(汗)、

ねたのよい」って、どんな意味なのか分からないですけど
あの村八分にもそういう曲名があるし
やっぱ村八分からの影響色濃いバンドってことでしょかね!?
(誰にとでもなく質問系…w)

P1430017.JPG

P1430018.JPG

70年代初頭のアンダーグラウンドの危険な匂いがこれまたしますけど
どこか真面目な雰囲気を感じます。
体制側の間違いに大きくNO!と突きつける真面目さというか潔さというか。

そう思いながらライブを見ていたら、
途中で客席からギターの飛び入りが…

P1430023.JPG

ん!? このお方はもしかして!?

P1430025.JPG

グラムロックバンド、ヤングパリジャンのギター、
ケイジ・ロンソンさんじゃないですか〜♪

P1430026.JPG

なんか思わぬところでハッピーサプライズ(笑)



とまぁ、楽しい一夜でした♪
国立市は私的にはちょっと遠い場所なんだけど行ってヨカッタ♪
ありがとう〜!

---------------------------------------------

posted by moritan at 16:09| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

[7/26]ザ・トランプ15周年企画「アングラカーニバル」

和製R&Bバンド、ザ・トランプの結成15周年企画イベント、第2弾!

ということで、UFOクラブでアングラカーニバルを開催しました♪

この日の出演バンドは全部私の好みなバンド!
最初から最後まで見逃せない!

all.jpg

和モノと呼ばれるバンド達が多いですけれど、
ジャパニーズ・サイケですね♪


ということで、まずはザ・トランプから〜♪


【ザ・トランプ】

P1420056.JPG

P1420047.JPG

P1420049.JPG

グルーヴィーでサイケなバンド、ザ・トランプ
今回も聞き入りました〜〜!

そして!
毎回ボーカルのサキちゃんの衣装を楽しみにしてるんですけど
今回はこのような感じでした〜

P1420045.JPG

P1420046.JPG
今回のサキちゃん、フェアリーな感じ

P1420051.JPG
足元もこの通り、羽がついてて♪

P1420050.JPG
お客に見えにくい背中のほうまで、ほらこの通り、フェアリー


そして私はまた今回もこちらの方々の目の前で見させていただきました!

P1420052.JPG

P1420058.JPG

いつも目の前で凝視してしまってスミマセンあせあせ(飛び散る汗)
たけやんさんのマジカル浮遊な演奏、しんすけ君の濃厚サイケな演奏を
目の前で見ながら聴きたいのでっす♪(マニア)

そして!
今回はまたまた新曲を披露してくれました!

ムード歌謡ロックバンド、サロメの唇の、水のさとしさん作の曲を♪

水のさんらしい、ちょっぴり哀愁のグルーヴィー歌謡な曲♪
なんてタイトルか忘れちゃいましたが(汗)、
この曲も今後発表する予定の新譜に収録されるんでしょうね♪
新譜への期待がますます高鳴りマス☆

P1420057.JPG
ワイルドに歌うサキちゃん♪
お疲れ様〜!


------------------------------------------------------

そして今回は大阪からもゲストとしてこちらのバンドが出演しました…!

【ヰタ・セクスアリス】

P1420027.JPG

大阪で90年代の頃から活動している和製サイケバンド、
ヰタ(ウィタ)・セクスアリス。

この名前を見たのは10数年前、
なにかのフライヤーでだったんですが
この文学的で妖しい名前がずっと頭から離れませんでした(笑)

P1420028.JPG

で、動画時代に突入し、なにげに見る機会が出来てみてみたら
なんと妖しく文学的世界観のR&Rサイケなんでしょう!

ぜひともライブをみてみたいと思いつつ、なかなか予定があわず、
そうこうしてるうちに今回ようやく見ることができました!

P1420034.JPG
ボーカルの無礼人(ぶれひと)さん。

P1420032.JPG
ギターの奇島残月(きじまざんげつ)さん。

こちらのお二人が中心となって結成されたサイケバンドなのだそう♪

前身バンドはTHE RUMBLERSというモッドなガレージバンドだったようで
ザ・トランプのドラマー・やっさんも当時のバンドで何度か競演したそうで。

そんなこともあって今回のイベントに出演の運びとなったのだというのを
この日のトランプのライブ中、やっさんがMCで解説(メモメモ)

P1420029.JPG
シアトリカルに妖しく歌う無礼人さん

P1420033.JPG
サイケフィールに満ち満ちたギターの残月さん


独特の世界観バッチリな曲の数々、堪能しました!
大阪からどうもありがとうございま〜す!

P1420035.JPG


-------------------------------------------------

そしてこちら

【ラヴ&レボリューション】

80年代・ネオGSを牽引した、ガレージ&サイケバンド、
ファントム・ギフトの、ナポレオン山岸さん&サリー久保田さんのやってる
ステキなアシッドフォークグループ。

P1420042.JPG

P1420039.JPG

フルートには国吉誠治さん。
1970年前後の頃、盲目のフォーク弾き語りシンガー・長谷川きよしさんの、
長谷川きよしグループにも参加された御方なのだそう☆


そしてボーカルは、元マヒナスターズの田渕純さんなんですけど
今回出れなくなってしまったので
ムード歌謡ロックバンド・サロメの唇橘京子さんが急遽出演♪

P1420043.JPG

なんてレアすぎるステージなんだ〜!


国吉さんのアシッドフィールに満ち満ちた幽玄的なフルートの音色に、
山岸さんのノイジーでサイケで物語性を感じるギター、
久保田さんの深みと渋みのあるウッドベース、
しっとりとミスティックな雰囲気の京子さんのボーカル、、といった
ステキすぎるほどアシッ度満開なサイケ演奏…!

P1420040.JPG

P1420041.JPG

幽玄サイケ、目イッパイ堪能しました…!
なんて多幸感…☆
ステキなステージありがとうございます…!


------------------------------------------

そしてこちら

【ルゥルゥリリィラヴド】

P1420011.JPG

P1420015.JPG

若手ミュージシャン達によるサイケバンド!
アーティスト写真を見て、ずっと気になっておりました…!
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド(以下VU)っぽいので♪

で、ようやくこの日ライブを見る事ができました!

おぉ!やっぱり〜〜!?と私的に歓喜しちゃう東海岸的なVU的サイケ!

P1420013.JPG

ノイジーサウンドに退廃的なボーカル!

しかもステージ真っ暗の中、
サイケデリック・ライトだけがグルグル回って…!

P1420018.JPG

日本のバンドではこういう東海岸なVU的サイケはあまり居ないので、
若手バンドでこういうバンドが出てくれてメッチャ嬉しいです♪

やっぱイマドキの若い子達の間ではサイケが来てるって本当なのかも!?

長年ずっと四半世紀ほど(爆)、あらゆるサイケ音楽の探求の旅に
ドップリと浸かりまくってる自分的には本当に喜ばしいことです♪

彼らの今後、ますます期待です♪

彼らのライブ前にはステージ幕にバンドロゴが♪
 ↓
P1420010.JPG

-----------------------------------------

そしてこちら

【コンカオリ】

P1420022.JPG

P1420023.JPG

R&B歌謡のシンガー、コンさん♪

今回は演奏陣に、ムード歌謡ロック「サロメの唇」の
演奏隊がそのまんま演奏!

なんて豪華な顔ぶれなんでしょうか!

今回もまたギターのヒラッキーさんの目の前に陣取りw、
グルーヴィーでデカダン&サイケなギター、堪能しました!

コンさんのステージを見たのは去年だったかな?
やっぱりトランプの出るイベントでしたね♪

P1420026.JPG

今回はこのようなヒッピーガールな衣装でした♪
めっちゃ似合ってる♪

P1420021.JPG

グルーヴィーでカッコ良いステージ堪能しました!
ありがとうございます♪

---------------------------------------------
posted by moritan at 11:41| Comment(0) | LIVE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

[7/21]レ・カプチーノ、日比谷カタンさん@ゲンスブールナイト!

今回は六本木スーパーデラックスで行われた、
サエキけんぞうさん企画の「ゲンスブール・ナイト」に行ってきました〜♪

日ごろから応援しているモッド・ジャズのレ・カプチーノと、
以前からファンの激情フォーク弾き語り・日比谷カタンさんが
同時に出るイベントだなんてレアすぎるので(笑)

gensubu-ru.jpg


そんなこんなでレ・カプチーノで〜す♪

P5080042.JPG

P5080041.JPG

今回はフレンチモノのイベントということで
いつもとは少し選曲やアレンジを変えたそうです♪

たしかに歌モノが多めだったかも!?
歌も少しずつ私も覚えてきたので一緒に歌いたいほどでっす(笑)

P5080045.JPG

P5080047.JPG
マリーさんはカプチーノでも歌にコーラスにオルガン演奏にと大活躍でしたが
このライブのあと、サエキさんと一緒に歌ったのでした!
ゲンスブールのセクシーなデュエットをフランス語で〜♪
素晴らしかったわ〜〜

P5080040.JPG
熱くギター演奏するトミーさん♪

トミーさんはこの2日前の夜にも
ギター弾き語りのミニライブを
下北のブリティッシュバーでしてくれました♪

P5080017.JPG

P5080012.JPG
ライブお疲れ様で〜す!


そしてこの日ご一緒したハモンド・コネクション島田さんと
60sワンピを手がけているジュエルトラッシュミキさん♪

P5080001.JPG

P5080003.JPG

楽しかったなぁ…!
ライブお疲れさまで〜す!手(チョキ)

-----------------------------------------------

おっと、話が脱線してしまいました(笑)
ゲンスブールナイトのほうへ戻りますよ♪

この日に出たアーティストは多かったんですが
私が以前よりファンな、激情ギター弾き語りの
日比谷カタンさんのライブ写真をどうぞ♪

P5080030.JPG

P5080031.JPG

なんという衣装なのでしょうか!
ある意味、パンクな意気込みを感じます!(笑)

歌のほうも激情型のアコースティックロックで
色んな人の物まねをワンフレーズごとに
変わる変わるモノマネしていくのが本当にすごかった!!!

カタンさんのことはもう10年以上前に、
私の友達のチバ大三くんがやってる激情フォーク弾き語りイベント、
独唱パンクっていうイベントで見たのが最初のこと…。

あのときからして凄い惹きつけるものを感じたけど
パワーアップしまくりの今回のステージに圧巻でした!

P5080033.JPG
カタンさ〜ん、ありがとう〜〜!

---------------------------------------------

そして印象深いアーティストということでreina kitadaさんを♪

P5080037.JPG

P5080038.JPG

P5080039.JPG

バイオリンとアコーディオンとギターというこの組み合わせだけで
超好みな組み合わせなのでテンションあがってました黒ハート

演奏が始まったら、あまりのフランス的雰囲気に魅了されっぱなし!

フランス語で歌いながら、ときおりバイオリンを弾いたりして
良い雰囲気をかもし出してました〜!

ステキなステージありがとうございます♪

-------------------------------------------------

そして!

このイベントではトークコーナーもあったんです♪

そう、ビートルズに日本人として初めてインタビューしたという
1960年代・洋楽雑誌ミュージックライフ編集長・星加ルミ子さんのコーナーで〜す♪

P5080027.JPG

サエキさんとご一緒に、60年代末〜70年代にかけての
フランスのスターたちのお話をアレやコレやとお話してくださいました♪

クロード・フランソワさんのお話や、
当時、星加さんがなぜフランスにまで行って
フレンチポップについて急遽取材するこになったのか、などなど♪

そして!当時の洋楽マニアとしては聞き逃せないことを星加さんがおっしゃいました…!

あの当時、ミュージックライフの別冊で、フレンチポップ特集という本が発売されたと…!
そんなステキな別冊が出てただなんて知りませんでした!
ああ…!読んでみた〜い…!!!

------------------------------------------------

とまぁ、こんな感じのゲンスブールナイトでしたが
あ、あれ???

サエキさんのステージは〜?という感じですかね??

…ごめんなさい…間に合いませんでした…もうやだ〜(悲しい顔)

でも♪

最後のオール・キャストでのセッションはバッチリ見れましたが…!

saeki.jpg

大トリをつとめたレ・カプチーノのアンコールの流れで
オール・キャストのセッションでした♪

このとき、オルガンのマリーさんがサエキさんと一緒に
フランス語で歌いながら演奏してます♪

とにかくレアな場面満載のゲンスブールナイトでした!
お疲れ様です…☆


オール・キャスト・セッション


------------------------------------------------

posted by moritan at 18:03| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。